不動産投資をする

不動産で投資

投資は金融商品などの売買を行うことで、売買差益を得ることを指します。そして、金融商品などを保有しておくことで、配当金などから利益を得ることです。そんな投資ですが、株式や国債だけではありません。不動産投資もあり、マンション経営が注目されています。

投資をすることのメリット

老後のために

マンション投資を行うことによって、毎月安定した収入を得ることができます。安定した収入というのが家賃収入です。マンション投資の準備、運営をしっかりやっておくと、毎月高額収入も夢ではありません。家賃収入を蓄えて、安心できる老後生活ができるようにしましょう。

生命保険の代わりに

実はマンション投資では、一戸建ての住宅ローンと同じように団体信用生命保険がついてくるのです。この団体信用生命保険というのは、購入者になんらかのトラブルが発生してしまった場合、ローンが完済されるものです。つまり、家賃収入を得ながらも保障を受けることができるのです。

高利回り商品に

マンション投資をした場合、新築では2~3%、中古では4~6%の金利がつきます。銀行にお金を預けても1%の金利もつかないのですが、マンション投資ではちゃんと金利がついてきます。このことから、マンション投資は高利回り商品として注目されているのです。

インフレ対策に

実はマンション投資はインフレ対策に向いているのです。なぜなら不動産と家賃は物価の上昇と連動しているからです。インフレ対策などのキーワードが出てくると難しく感じますが、対策の専門家などの力を借りることで、ちゃんとインフレ対策ができるようになります。

特別な資格などはいらない

ちゃんとした資格がないとできない、というイメージを持っている人がいますが、実際にはそんなことはありません。特別な資格を持っていないと、マンション投資はできないということはありません。入居者からの苦情や空室対策などは管理会社がやってくれるので、心配はありません。

ちゃんと投資ができるように

硬貨を積む人

中古に注目

マンション投資ですが、投資物件に中古マンションが注目されています。中古マンションが投資物件に選ばれている理由には、中古マンションでの投資を行った場合の特徴が大きく関わっています。どんなものか見てみましょう。

READ MORE
マンション

女性向けの情報

女性の社会進出も影響して、マンション投資を行う女性が出てきました。女性のマンション投資には老後生活のためだけでなく、出産や育児を行っている間に収入を得るためでもあります。実際どのように行われているか確認しましょう。

READ MORE
紙幣

対策を行う

ついついメリットなどの嬉しい情報に目が行ってしまいますが、マンション投資にはリスクもあります。特に注意しておきたいのが空室です。空室が出ると安定した収入を得ることができなくなってしまうので、対策が必要になります。

READ MORE

不動産投資に関わる項目

投資物件を購入する際の注意点はなんですか?

投資用のマンションやアパートなどを購入する際の注意点ですが、利回りや不動産の状況の確認ですね。安い買い物ではないので、これらはしっかり確認することが大事です。利回りでは管理費や火災保険などの費用、不動産状況は周辺環境や相場などが当てはまります。

設備のチェックポイントを教えてほしいです。

設備のチェックポイントは、インターネットやオール電化など今では欠かせない設備の設置、水道や給湯器などの動作の確認ですね。特にインターネット設備ですが、設置されている物件を求める人が多いです。購入する物件が未設置だった場合、設置を検討するといいでしょう。

経営の注意点とかってありますか?

もちろんあります。不動産投資が成功するかどうかは、管理がしっかりできているかが関わっています。つまり、管理に注意することです。最低限のことだとペットや騒音、駐輪、そしてゴミ出しなどがあります。あとは設備の管理ですね。

火災保険などの知識はあったほうがいいですか?

管理は管理会社が行うにしても、大家になる投資者も火災保険などの知識はあったほうが良いですね!何かあったときに役立つだけでなく、金額が小さいものではないので。保険の種類、金額の決め方、支払い方法をおさえておくといいでしょう。

経営してトラブルが起きた場合、どのように解決したらいいですか?

不動産関連のトラブルですが、いろんなものがあります。騒音などが原因の近隣トラブル、家賃滞納など沢山あります。解決するにはそれぞれ専門の知識が必要になりますが、難しいこともあるので専門家の力を借りてみるといいでしょう。

投資をしている人たちの声

投資金額が少なくてもできた!

投資というと、高額な資金が必要になるイメージがありました。が、業者さんに相談してみると、少ない投資金でもマンション投資ができると教えてもらいました。おかげ様で少ない投資金でも、安定した収入を得ることができています。

管理の手間がかからない

マンション投資は自分が大家になるということで、管理が大変そうだと手が出せずにいました。ですが、管理業者がやってくれるとのことだったので、やっとマンション投資を始めることができました。おかげで不安を持つことなく投資ができます。

基礎知識は大事ですね

マンション投資は管理会社に任せることができる、といっても何があるかわからないので事前に自分で物件の購入や仕組みなどの基礎知識を勉強しました。基礎知識を知っておいたことで、物件の購入も管理も何事もなく済ませることができました。

退職金の活用方法として投資しました

退職金もずっと残るものではないので、老後のことを考えてマンション投資を始めました。物件購入や管理会社探しなどは大変でしたが、今では毎月安定した収入を得ることができているので、やって良かったと思います。

夫婦でマンション投資をしています。

結婚する前から旦那が副収入でマンション投資をしているのを見ていて、将来のもしものことを考えて私もマンション投資をやることにしました。旦那や業者さんのアドバイスのおかげで、私も毎月安定した収入を得ることができています。

あると嬉しい設備ランキング

no.1

インターネット

現代では、仕事もプライベートもインターネットが欠かせません。このことから、マンションを選ぶ際にインターネット設備の有無が重要視されています。インターネット設備はマンション向けのプランがあるので、簡単に設置工事ができます。

no.2

オートロック

安心安全に暮らすために、防犯設備は欠かせません。特にエントランスのオートロックは重要視されています。オートロックがあると不審者の侵入を防ぐことができますし、カメラつきインターホンで誰が訪問してきたか把握することができます。

no.3

防音

生活音はとても気になるものです。ストレスなく静かに暮らすために、防音設備が求められています。防音設備があるのとないのとではストレスの度合いが異なり、近隣トラブルの発生を防ぐことにつながります。防音設備も簡単に設置することができます。

no.4

食器洗浄乾燥機

仕事や育児などが理由で、効率良く家事を行いたいと考えている人は大勢います。そこで食器洗浄乾燥機の出番です。効率良く家事ができるだけでなく、節水や食器用洗剤の節約にもなります。近頃は食器洗浄乾燥機が設置されているマンションが増えてきています。

no.5

ディスポーザー

食器洗浄乾燥機と同じく、ディスポーザーもキッチン関連の設備です。ディスポーザーはキッチンの排水溝に取り付けできるもので、生ごみを粉砕して流すことができるのです。生ごみの処理が簡単にできるので、悪臭や害虫の発生を防ぐことにつながります。

【PR】
マンション投資を成功へ導く。
一攫千金を狙える方法まとめ。

マンションで投資をしよう

積み木と紙幣

ワンルームタイプが望ましい

マンション投資ですが、行う際にはワンルームマンションの選択が望ましいと言われています。ワンルームマンションでの投資が望まれる理由には、一人暮らしなどいろんな理由からワンルームタイプを借りる人が多いからです。

中古でも大丈夫

ワンルームマンション投資ですが、これは中古でも充分行うことができます。なぜなら、収益性と入居の需要が高く、新築の60~80%の価格で販売することができるからです。そして、金融機関の融資を受けやすいという特徴もあります。

リノベーションしてみる

中古物件でマンション投資を行う際、物件の価値を上げて空室対策に繋げる方法があります。それはリノベーションです。リノベーションは元々あるものに手を加えることで、中古物件を使い勝手が良いものにすることです。女性向け物件だと使い勝手を良くするだけでなく、空間デザインにも手を加えています。

確認することが多い

実際にマンション投資を行うとなった場合、たくさん確認しておくことがあります。多くの項目を確認するのはとても大変なことですが、毎月安定した収入が得られるようになるためです。メリットや導入したほうが良い設備などはしっかり確認しておきましょう。